レンタルサーバー』中の記事

21st 9 月 2008

月額1,800円で60GBのレンタルサーバー

本サイトでは格安レンタルサーバーを2台使って作成する、二重化(冗長化)メールサーバーの構築方法をご紹介しております。

メインページでは、私が実際に契約した、
大容量・高機能レンタルサーバーの「エックスサーバー」と
超格安レンタルサーバーの「ハッスルサーバー」を
一押しのレンタルサーバーとしてご紹介しましたが、
最近これらを遥かに凌ぐ超コストパフォーマンスのレンタルサーバーを見つけましたので、ここでご紹介します。

そのサーバーとは、
リンククラブのNewホスティングサービス LHXです。

私が非常に惹かれたサービスとしては以下のものになります。

  1. 月額1,800円で60GBもの容量を使える
  2. 大容量に惹かれて契約したエックスサーバーの5GBがかすんでしまう程の大容量です。
    そんなにいっぱいあって、何に使うんだという疑問が上がりそうですが、ディスク容量と回線容量は多ければ多いほど良いものです。
    また、月額料金に関しても、普通のレンタルサーバーだったら、長期契約をした際の、一番安い月額料金をうたうものが普通だと思いますが、このLHXでは、1ヶ月契約時の一番高い料金である1,800円をうたっています。
    これはリンククラブがこのLHXのサービス、コストパフォーマンスに相当の自信を持っている表れだと思います。
    ちなみに、1年間契約時の月額料金は1,416円(支払い額:17,000円)
    2年間契約時の月額料金は1,333円(支払い額:32,000円)
    なので、長期契約をすると更にお得になります。

  3. 15日間のお試し期間中に全ての機能を利用可能
  4. エックスサーバー、ハッスルサーバーの紹介ページでも書きましたが、これらのサーバーではお試し期間中にメールサーバー機能を使用できず、不安なまま本契約に移行しましたので、この全機能試用可能はすごく安心感をくれます。

  5. 国内最大級の156GBバックボーン
  6. 156GBもの大容量回線があれば、みんなで共用しているとはいえ、重たいページも素早く表示してくれるでしょう。
    せっかく作成したWebページも重たくて開いてもらえなくては全く意味がないので、回線容量は多いに越したことはありません。

  7. 91種類もの無料ソフト(無料ソフトの一覧
  8. アプリケーションは自分で勝手にインストールするから関係ないという方も多くいるでしょう。
    かくいう私もそういう考えの一人ですが、やはり最初から用意されていれば、お手軽にインストールして使うことが出来るので、非常に楽です。

  9. SSH接続
  10. 私は本業ではSEをやっていて、unix-shell も使いなれているので、格安レンタルサーバーの多くが telnet / SSHをサポートしていないのは不満でした。
    みんながみんな必要、欲しいと思う機能ではないと思いますが、なにかの時にコマンドラインで操作が出来るのはやっぱり嬉しいです。

  11. 24時間356日の障害専用緊急時電話受付窓口
  12. 私は特に電話サポートが欲しいとは思わないのですが、私が関ってきた会社の人たちの意見では、やはり緊急時の電話サポートがないのは不安という方が多いのも事実でしたので、ここにあげました。

正直言って、エックスサーバーに契約する前にリンククラブのLHXを知っていたら、私はLHXを先に使用していたと思います。
最長の2年契約でも月額1,333円と、エックスサーバーの1,050円より、多少高くなりますが、60GBの容量やSSHが使える事を考えるとこの程度の差額は問題になりません。

この後、お試し期間を使って実際の使用感などを、後日レポートしたいと思いますので、お待ち下さい。

リンククラブのNewホスティングサービス LHX


完全無料!お試し15日間のりかえでお得!キャンペーン実施中!レンタルサーバーのLHX!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
人気ブログランキング::この情報が役に立ったらクリックして下さい。

Posted by Posted by chikamao under Filed under レンタルサーバー Comments コメント(192) »