23rd 10 月 2008

QMAIL3のエックスサーバーアクセス用アカウント設定手順

本ページでは二重化メールサーバーのプライマリーサーバーに設定したエックスサーバーに対する “POP over SSL” と “SMTP over SSL” を使用した、QMAIL3でのアクセス設定をご紹介致します。
なお、QMAIL3を使用した二重化メールサーバーに対する設定としては、通常のマルチアカウントを使用した設定と、サブアカウントを使用した設定がありますが、本ページから数回に渡っては通常のマルチアカウントを使用した設定例をご紹介し、その後、サブアカウントを使用した設定例をご紹介致します。

人気ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under QMAIL3, メーラー設定 Comments コメント(40) »

21st 9 月 2008

QMAIL3のインストール

エックスサーバーへ接続する為のQMAIL3の設定の前に、QMAIL3は余りメジャーでは無いと思いますので(作者の方、ごめんなさい)、本ページではまずインストールの手順をご紹介したいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under QMAIL3, メーラー設定 Comments コメント(32) »

21st 9 月 2008

二重化メールサーバーに対するメーラー設定

今回から数回に渡って、格安レンタルサーバーで構築した二重化メールサーバーに対するメーラー(メールクライアント)の設定方法をご紹介します。
ただし、これはあくまで、「私だったらこう使う」という一つの設定例です。

二重化メールサーバーの問題点

本サイトでご紹介している二重化メールサーバーは、相手が送信したメールを確実に受信できることを目指したものであり、メーラー側での快適性には考慮していませんでした。
そのため、POP3に接続するメーラー使用時には以下のような問題が発生します。

  1. メールサーバーが2つ存在するため、受信操作を2回行わないといけない
  2. メーラーによってはアカウント毎に受信用フォルダーが別れてしまう
  3. プライマリー・サーバー ダウン時には、SMTPサーバーを手動でセカンダリーに切り替えなくてはならない

Webメールや IMAP4 を使用する場合は、現状2つのサーバーに順次アクセスするしか手がない様に思います。
なにか、解決方法が見つかったら、本サイトでご紹介します。

人気ブログランキングに参加しています。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under メーラー設定 Comments コメント(39) »

21st 9 月 2008

月額1,800円で60GBのレンタルサーバー

本サイトでは格安レンタルサーバーを2台使って作成する、二重化(冗長化)メールサーバーの構築方法をご紹介しております。

メインページでは、私が実際に契約した、
大容量・高機能レンタルサーバーの「エックスサーバー」と
超格安レンタルサーバーの「ハッスルサーバー」を
一押しのレンタルサーバーとしてご紹介しましたが、
最近これらを遥かに凌ぐ超コストパフォーマンスのレンタルサーバーを見つけましたので、ここでご紹介します。

そのサーバーとは、
リンククラブのNewホスティングサービス LHXです。

私が非常に惹かれたサービスとしては以下のものになります。

  1. 月額1,800円で60GBもの容量を使える
  2. 大容量に惹かれて契約したエックスサーバーの5GBがかすんでしまう程の大容量です。
    そんなにいっぱいあって、何に使うんだという疑問が上がりそうですが、ディスク容量と回線容量は多ければ多いほど良いものです。
    また、月額料金に関しても、普通のレンタルサーバーだったら、長期契約をした際の、一番安い月額料金をうたうものが普通だと思いますが、このLHXでは、1ヶ月契約時の一番高い料金である1,800円をうたっています。
    これはリンククラブがこのLHXのサービス、コストパフォーマンスに相当の自信を持っている表れだと思います。
    ちなみに、1年間契約時の月額料金は1,416円(支払い額:17,000円)
    2年間契約時の月額料金は1,333円(支払い額:32,000円)
    なので、長期契約をすると更にお得になります。

  3. 15日間のお試し期間中に全ての機能を利用可能
  4. エックスサーバー、ハッスルサーバーの紹介ページでも書きましたが、これらのサーバーではお試し期間中にメールサーバー機能を使用できず、不安なまま本契約に移行しましたので、この全機能試用可能はすごく安心感をくれます。

  5. 国内最大級の156GBバックボーン
  6. 156GBもの大容量回線があれば、みんなで共用しているとはいえ、重たいページも素早く表示してくれるでしょう。
    せっかく作成したWebページも重たくて開いてもらえなくては全く意味がないので、回線容量は多いに越したことはありません。

  7. 91種類もの無料ソフト(無料ソフトの一覧
  8. アプリケーションは自分で勝手にインストールするから関係ないという方も多くいるでしょう。
    かくいう私もそういう考えの一人ですが、やはり最初から用意されていれば、お手軽にインストールして使うことが出来るので、非常に楽です。

  9. SSH接続
  10. 私は本業ではSEをやっていて、unix-shell も使いなれているので、格安レンタルサーバーの多くが telnet / SSHをサポートしていないのは不満でした。
    みんながみんな必要、欲しいと思う機能ではないと思いますが、なにかの時にコマンドラインで操作が出来るのはやっぱり嬉しいです。

  11. 24時間356日の障害専用緊急時電話受付窓口
  12. 私は特に電話サポートが欲しいとは思わないのですが、私が関ってきた会社の人たちの意見では、やはり緊急時の電話サポートがないのは不安という方が多いのも事実でしたので、ここにあげました。

正直言って、エックスサーバーに契約する前にリンククラブのLHXを知っていたら、私はLHXを先に使用していたと思います。
最長の2年契約でも月額1,333円と、エックスサーバーの1,050円より、多少高くなりますが、60GBの容量やSSHが使える事を考えるとこの程度の差額は問題になりません。

この後、お試し期間を使って実際の使用感などを、後日レポートしたいと思いますので、お待ち下さい。

リンククラブのNewホスティングサービス LHX


完全無料!お試し15日間のりかえでお得!キャンペーン実施中!レンタルサーバーのLHX!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
人気ブログランキング::この情報が役に立ったらクリックして下さい。

Posted by Posted by chikamao under Filed under レンタルサーバー Comments コメント(45) »

23rd 8 月 2008

ハッスルサーバーを選んだ理由

このページでは私がハッスルサーバーを二重化メールサーバーのセカンダリー・メールサーバーに選んだ理由を述べていきます。

最初に誤解のない様に述べておきますが、このページでは数あるレンタルサーバーからハッスルサーバーを選択したという長所の観点と、プライマリーではなく、セカンダリー・メールサーバーにしたという短所の観点が交錯するため、かなり辛口の評価になっていると思います。
しかし、それは月額にして5倍近い差があるプライマリー(エックスサーバー)と比較しての不満であり、そのコストパフォーマンスを考えれば十分に納得できる不満である事も事実です。

人気ブログランキングに参加しています。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under サーバー構築, ハッスルサーバー Comments コメント(39) »

19th 8 月 2008

エックスサーバーを実際に使ってみて

このページでは私が実際にエックスサーバーに登録して、感じた長所・短所に関して、忌憚なく述べていきたいと思います。
みなさんがエックスサーバーを選択するか、しないかに関わらず、これが皆さんのエックスサーバー検討の有益な情報になれば私も嬉しい限りです。

人気ブログランキングに参加しています。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under エックスサーバー, サーバー構築 Comments コメント(39) »

14th 8 月 2008

エックスサーバーを選んだ理由

このページでは私がエックスサーバーを選んだ理由と、
短いながらもエックスサーバーを実際に使用して思ったことを
書いていきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under エックスサーバー, サーバー構築 Comments コメント(41) »

04th 8 月 2008

セカンダリー・メールサーバーの動作確認手順

本ページでは前ページに続けて、二重化メールサーバーのセカンダリー・メールサーバーにメールが到着することの確認手順をご紹介します。
前のページでも説明した通り、本来セカンダリーのメールサーバーの優先度を、プライマリーのサーバーよりも高い数値にし、一時的にプライマリー・メールサーバーとする事により、メールが到着することを確認します。

人気ブログランキングに参加しています。
続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under サーバー構築, ハッスルサーバー Comments コメント(47) »

31st 7 月 2008

プライマリー・メールサーバーの動作確認手順

前回までで一通りの二重化メールサーバーの設定手順をご紹介しました。
しかし、このままではプライマリー・メールサーバー(エックスサーバー)がダウンした時に、セカンダリー・メールサーバー(ハッスルサーバー)にメールが送られるか、実際にその状態になるまで判りません。
そこで、このページでは私の行った二重化メールサーバーの動作確認方法をご紹介します。

続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under エックスサーバー, サーバー構築 Comments コメント(45) »

26th 7 月 2008

エックスサーバーの独自ドメイン登録手順

本ページでは、エックスサーバーに独自ドメインを登録する手順をご紹介します。
エックスサーバーの独自ドメイン登録は、ハッスルサーバーとは違い、ネームサーバーをDNSに設定する必要などなく、もちろん、登録できる独自ドメイン/サブドメインの数などにも制限がありませんので気軽に行いましょう。

 本ページでご紹介する手順のおおまかな流れ

  • エックスサーバーに独自ドメインの登録
  • 独自ドメインにメールアカウントを追加

続きを読む »

Posted by Posted by chikamao under Filed under エックスサーバー, サーバー構築 Comments コメント(44) »